MENU

再生医療(自費診療)

Regenerative therapy

REGENERATIVE THERAPY再生医療(自費診療)

ARP療法

当院は再生医療 第2種、3種の承認機関です。

長年膝の痛みに悩まされていた方の解決に向けて、当院ではAPS(自己タンパク質溶液)療法を行っております。
APSは自己血から抗炎症成分と成長因子を高濃度に取り出したもので、関節内に注射して炎症物質と抗炎症物質の不均衡を整えて症状の改善を促すものです。

また当院ではPRP(多血小板血漿)療法も行っております。
PRP療法は自己血から組織修復に必要な成長因子を多く含む血小板を高濃度で抽出し患部に注入する治療法ですが、当院のPRPの特徴は通常のPRPと比べ白血球も多く含んでいますこの白血球も組織の治癒に重要な役割を果たしており通常のPRPよりも効果が認められています。

pagetop